古き良き アメリカのCDプレイヤーが殆ど無い

このことは少し前からは話をしていたのですが、

現在の輸入CDプレイヤーはヨーロッパが中心で(Studer,Revox,Telefunken,Nagra,Stellabox,Tandberg等)

国産で言えば、ラックス、アキュフェーズ、エソテリック等、繊細ながらも、線が細く私には感じます。

アメリカの例えばAMPEXのCDプレイヤーなど聞いた事がありませんよね。#351などは典型的なアメリカンサウンドで、ごついサウンドでいて、繊細な音もしっかりと音楽的になっていたのを聴いた事があります。

そんな中、私なりにアメリカサウンド的な鳴り方(録音時代にも大きく左右されますが)の機種を探してみました。

1988年頃 アメリカの【カリフォルニア・オーディオラブズ】というメーカーがTempest Ⅱという機種を発表しています。聞いてはいませんが、重圧な音と軽やかな中高域を出すとの事で興味を持っています。

発売当時 680,000円 現在 18万円程度でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA